サーガラ木管五重奏団

サーガラ木管五重奏団の紹介や演奏会情報、その他楽団等で使えるお役立ち情報など、様々な情報を提供しています。木管五重奏はフルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンと、どれも全く異なる楽器のハーモニーが特徴です。我々の演奏会に足をお運びいただけたら幸いです!

なぜなぜ管楽器(その3):数学的準備(微分のおさらい〜簡単な例を交えて)

なぜなぜ管楽器(その3):数学的準備(微分のおさらい〜簡単な例を交えて) 前回の記事で空気柱のモデルの説明を行いました。 saagarawq.hatenablog.com これから音波の波動方程式を求めて行きたいですが、 その前におさらいとして微分演算の説明をしたい…

楽器紹介:ホルンってどんな楽器?(その2)

こんにちは サーガラのホルンです 前回ホルンの概要について説明しましたが 今日はその続きを書こうと思います 一言オケのホルンといっても結構いろんなホルンがあります シングルホルン、ダブルホルン、トリプルホルン、ナチュラルホルン、ウィンナホルン …

なぜなぜ管楽器(その2):閉管と開管とは?モデルの説明

こんにちは サーガラのホルン吹きです この記事は管楽器の構造とその倍音特性を説明すべく書いているものです動機については下記記事を参照ください saagarawq.hatenablog.com上記記事の説明の手始めとして 今日はまず気柱の共鳴の一番単純なモデルである 筒…

なぜなぜ管楽器(その1):なぜクラリネットだけ閉管楽器で他は開管楽器なのか

サーガラのホルンです こんにちは 最近特に気になっていることがありまして フルートやリード楽器、金管楽器の歌口部分は 開口端なのか閉口端なのか ネットを見て見ると人によって意見がバラバラすぎて よくわからん。。。。 ということでサーガラ版の説明を…

次回10/21演奏会ポスター案が決定しました!

サーガラ木管五重奏団の演奏会情報

楽器紹介:ホルンってどんな楽器?(その1)

こんにちは サーガラのホルン吹きです まだまだ日中は晴れると暑いですね 私は夏バテならぬ初秋バテ気味です。。。 さて、本題です。 今日はホルンについて紹介したいと思います。 自分自身そうですが、普段他のパートの楽器や そもそも知らない楽器ってどう…

練習日記(2017/9/3)

こんばんは サーガラ団長です 9月からは10月21日の演奏会に向けて毎週練習することになりましたが、集中練習期間の初回、3日は『展覧会の絵』の前半を重点的に練習し、ライヒャは1楽章の展開部と3楽章の主題の構造を確認しました。 ムソルグスキーは習作…

サーガラ次回演奏会ポスター決定しました!

おはようございます サーガラのホルンです サーガラの第五回定期演奏会のチラシが決定しました! 曲目は展覧会の絵とライヒャの木管五重奏曲Op91-4です いよいよライヒャツィクルスも4回目に突入! 今回は今までにない難易度で練習でかなり苦戦しております…

演奏会速報(2017/10/21 sat) 曲目決まりました!

サーガラのホルンです。 先ほどこれぞにわか雨!という雨に降られました。 夏らしくない日が続きますね。 こういう時は体調を崩しやすいのでご注意ください。 さて、サーガラ第五回定期の曲目が決定しました。 今回はいつものライヒャツィクルスに加え展覧会…

練習日記(2017/7/30)

ライヒャ Op. 91-4 練習 団長のファゴットです。 先週日曜7/30に、次回10月の演奏会に向けての合奏練習を行いました。 主にライヒャ Op91-4 の主題を音楽的に構築する練習をしました。 今回のライヒャはなかなか手強く、第一楽章だけでも15分を要する大作で…

Texのすすめ(その2:TeX導入Mac編 1.MacTeXのインストール)

こんにちはサーガラのホルン担当です今日はTeXのインストールMac編をご紹介したいと思います。前回の記事ではTEXとしか言っていませんでしたが、今回導入するのはMacTexです。#TeXはオープンソースで色々なものが存在します。使用するエディタはMacTexをイン…

TeXのすすめ(その1:TeXとは)

こんにちはサーガラのホルン担当です。今日はTeXを紹介したいと思います。音楽活動をなさっている 特に管弦楽や吹奏楽などの活動をなさっている方は 普段どのようにプログラムノートを作成していますか?手書き、WordやExelなどのOfficeが代表的でしょうか。…

サーガラ木管五重奏団次回演奏会情報!

サーガラ木管五重奏団の次回の演奏会情報

木管五重奏曲 Op.91-3/ライヒャ(サーガラ木管五重奏団第四回演奏会2017年3月20かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールにて)

ホルンの竹村です youtubeに公開致しました やはりライヒャの難しさは一級です お聞き苦しいところが多々ございます 今後ますます頑張ってまいります! ライヒャ 木管五重奏曲 Op91-3 明るく長閑な曲です www.youtube.com 次回の演奏会ではライヒャのOp91-4…

団員の楽器紹介(その0)

こんにちは ホルン吹きです 何か手軽に我々の活動の雰囲気など 見られるものはないかなあと 考えていたところで思いつきました! そうだ!楽器紹介をしよう! ということでおいおいアップしていきます まだ計画を思いついたばっかりなので 紹介していく順番…

木管五重奏曲/クルークハルト(サーガラ木管五重奏団第四回演奏会2017年3月20かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールにて)

こんばんは 演奏の記録を更新致しました! 本日の動画はクルークハルトの木管五重奏曲です! ホルンは賛助の奥山くんです 竹村はスタミナ不足のためクルークハルトには乗っておりません。。 体力をつけねば 他の木管メンバーは同じになります ご興味がありま…

なぜ「木管」五重奏に金管楽器のホルンが入っているのか

こんにちは ホルン吹きです たまにホルンの中古情報とか新作情報とか見ている時に よく検索で「なぜ木管五重奏にホルンが入っているのか」という 解説を目にします だいたいどの解説も 1.木管楽器との相性が良い 2.ホルン以外の金管楽器(トランペットとトロ…

春の夕焼け

こんばんは この頃急に春めいたり寒の戻りで 寒くなったりととても過ごしにくい日々が続きますね 天気も不安定で でもこの時期に少し霞んだ夕焼けが大好きです 複雑な空の色にはなんとも言えない寂しさを感じます 下の写真は家から撮った景色です

木管五重奏のためのディベルティメント/ハイドン(ペリー編曲)(サーガラ木管五重奏団第四回演奏会2017年3月20かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールにて)

演奏記録:ディベルティメント/ハイドン 演奏会の記録を更新致しました 今回はハイドンのディベルティメントです 木管五重奏ではかなり有名な曲です 第二楽章はブラームス作曲の 「ハイドンの主題による変奏曲」でも 知られる有名なテーマです 拙い部分も多…

モーツァルト交響曲第40番(サーガラ木管五重奏団第四回演奏会2017年3月20かつしかシンフォニーヒルズアイリスホールにて)

こんばんは ホルン担当です 演奏の記録としてブログ記事に残していこうと思い この記事を書きました 下の動画はyoutubeに公開している動画です 動画と言いつつ記録は録音のみです 本番で緊張もありところどころお聞き苦しいですが ご愛嬌ということで 今後邁…

演奏会にお越しいただきました皆様ありがとうございました。

演奏会にお越しいただきました皆様 本当にありがとうございます。 今後とも頑張って参りますので どうぞよろしくお願いいたします。

サーガラ木管五重奏団について

サーガラ木管五重奏団 これまで サーガラ木管五重奏団は2013年、東京大学フィルハーモニー管弦楽団の団員によって結成された楽団です。(当時は東京大学フィルハーモニー木管五重奏団として活動していました。)2015年にサーガラ木管五重奏団に改名しました…

団員の日々

団員の日々の生活についても紹介していきます

演奏会情報

演奏会情報を更新していきます

お役立ち情報について

これからお役立ち情報も共有していければと思います。

木管五重奏曲とは?

木管五重奏曲とは? 主に木管楽器からなる五重奏曲のことです 編成は? 一般的な編成はフルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンからなるものです ホルンだけ金管楽器・・・不思議だなあ →サーガラにおける解釈を記事にしました。 saagarawq.ha…